So-net無料ブログ作成

金スマ AKB [AKB48]

こんばんわ☆ぽわわ

これから勉強しなきゃいけないので短めにww

昨日は金スマがやっていましたね^^

今回の特集はAKB48でした^^

内容はというと、AKB48結成当時の壮絶な過去から現在に至るまでをVTRでまとめたのを、
SMAPの中居君率いる金スマファミリーとAKB48の1部のメンバーが見ながら自分たちの過去について振り返るというもの。←まとめるの下手でごめんなさい(-_-;)

俺の予想では、ゲストには現在も活動中の1期生全員がゲストなのかと思っていましたが、ゆいちゃんもいたりしてちょっとなんでだろう?と思いましたww

自分にとってはレコード大賞の放送終了後のコメント&インタビュー以外は知っていたことなので、

「あーこういう風にまとめたんだー」って感じで見ていました^^

しかし、泣いてしまうもうんですねww

ともちんが泣きながら喋ってたりするのを見るとなんだかもらい泣きしてしましますww

やはり1期生のメンバーたちはみんな泣いていました(つvC)

お客さんが7人だったころもありましたからね。そのつらさを思い知ったのは1、2期生たちしかわからないと思います。。。

最低では3人の時もあったらしいです、、、

そんな辛い日々を乗り越えたからこそ今のAKBがあるんだと思います^^


あーあとレコ大の放送後のやつ以外にも知らないことが1つありました。。。

それはAKBになりたての時、ともちんが当時通っていた学校で、
仲が良かった友達に「おはよー」といったとき、
「お前、秋葉原のアイドルなんだって?キモいんだよ!」
などという言葉を投げかけられたそうです・・・
それからは、ずっと学校では1人ぼっちだったそうです・・・

1度、もう我慢できない、と秋元さんに「やめさせてください。」といいましたが、秋元さんは「もう少し、私を信じてくれないか?」と言いました。その一言で、信じてみようと決心したそうです。

そんなことがあってもここまでやってこれたのは秋元さんや、メンバーのみんながいたからだと思います。。。

やはり秋葉原は周りの地方からすると、「キモい」や「デブ」「ヲタク」などというイメージが強いのでしょうか、、、
俺は秋葉原に住んではいませんが、東京には住んでいます。
実際に、俺の学校でも秋葉原というと、なにか近寄りがたいものがあるそうです。。。

みなさん、そんなことはないですよ。

秋葉原と言っても、ヲタクなどの人ばかりではないのです。(ヲタクはダメだと言っているわけではございません。)
それと、ヲタク=キモい、というのも間違っています。

怪しいと思う方は1回言ってみてはいかがでしょうか。

俺自身、2,3回しか行ったことありませんがww

死ぬ前に1回は行っておくのがいいでしょうww

話がそれましたねwww

そして、収録の最後には、AKBスペシャルメドレーをやっていました!

流れはというと、

Everyday、カチューシャ→フライングゲット→風は吹いている→桜の花びらたち→会いたかった

という順でした^^

なんかいつもと違う感じのいい曲に聴こえました^^

あれ?中居君も同じようなこといってたような・・・www

まーそんな感じで

スペシャルメドレー貼り付けておきます^^

ご覧あれ!!!


ではでは、、、

さよならぶたんっ!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。